10月 4, 2014 · Posted in 未分類  

①1日一万歩ダイエット その名の通り1日に一万歩歩くというダイエットです。 これは時間に余裕のある人に向いているかと思いますが 私は学生時代の夏休みに実践していました。 その当時の彼氏の家が片道5千歩の距離だったので 家に遊びにいけば往復で目標は達成!ということで よくダイエット目的で?遊びにいっていました。 行き先の目的等が無ければ忍耐力や暇つぶしの道具(音楽プレーヤー等)が必要だと思います。 万歩計をつけるので、私は歩くたびに歩数が増えるのが嬉しくなり 少しの距離であれば、強は自転車等使わないで歩いてみようかなという気持ちになり良かったと思います。 1日○○歩と決めずに万歩計をつけるだけでも もしかしたら効果が出るかもしれません。

ダイエット効果はマイナス2キロほどで そんなに変化した訳ではありませんが 会う人会う人に 痩せた?という風によく言われました。

②炭水化物抜きダイエット(夕飯のみ) これもその名の通り夕飯のみ炭水化物を抜いて一か月過ごすというものです。 このダイエットには目的があったので 期間は一か月のみでした。 夕飯のメニューとしては もやし、キムチ、納豆、豆腐、アボガド、春雨、ヨーグルト が大活躍していました。

私は食べることが何よりも大好きで、口にするものの制限は かなりストレスがたまってしまいました。 なので炭水化物は抜いていても 作った春雨スープをどか食いしてしまったりしました。 また普段料理をしないので 一人分の量を作るという行為に慣れるのに時間がかかり 慣れた頃に一か月過ぎてしまいました。 結果もマイナス1キロほどでした。 また今思い返せば アボガドの味付けとして わさび醤油とマヨ醤油を利用していて ただでさえカロリーの高いアボガドに マヨネーズを重ねたのもまずかったかなと思います。

このダイエットをするまでは高いお金を掛けたダイエットばかりをしていました置き換えにしてもまあまあするし、ダイエット器具も今までにどれだけ購入して無駄にしてきたか。。。極めつけはエステにまで通っていました。効果は対してなかったですね・・・そこにお金を掛け過ぎて支払いができなくなることも。。。仕方なく消費者金融を利用したことも両親には絶対に言えませんがありました。

ココで借りました・・・http://xn--z8jr9ldgf2967c.com/

 

    
9月 20, 2014 · Posted in 未分類  

コンプレックスの塊であると言う程私はコンプレックスだらけです。 見た目もそうですし内面も自分の嫌いな所ばかりです。

ですが一言で言い表すと、ネガティブな性格が一番コンプレックスなのではないかと思います。 もし私の性格がポジティブであれば、色々コンプレックスのことに関して考えることもなかったと思います。

まず見た目のコンプレックスですが、私は軽い身体障害者なので歩き方が変と子供の頃からよく言われていました。 走っているだけでその姿を見て笑われることもありました。 私の走り方が面白いからそれが見たくて男子から「走ってよ」と言われることもありました。

今は見た目で笑われたりすることもありませんが、私を凝視する人がいます。 そしてこちらを見てヒソヒソと何かを言っているのです。

私はそういう人が嫌なので、基本的に仕事や病院以外は外出することもありません。 本当に用事がある時以外は外出しない引きこもりな性格です。 痩せ過ぎていて太ることも出来ないので、それも変だと思われているのでしょう。 皆は当たり前のように太ってダイエットのことを考えたりしているので羨ましいです。 太ることが出来ない体もコンプレックスです。

おまけに滑舌も悪く、「何を言ってるのか分からない」と長々とお客さんに電話で怒鳴られたこともありました。 そして上司に電話を代わって貰い「さっきの人何言ってんの?」とまで言われました。 本当に頭に来ましたね。

でも自分がポジティブだったら此処まで気にしなかったのだと思います。 障害があってもニコニコしている人とか、辛いことがあっても元気な人になりたいです。

また、引きこもってはいますが、美容とかそういうのはきちんとしているつもりです。ムダ毛の脱毛にも通いましたし、今は顔のひげ??女性でもひげっぽいのが生えたりしますよね??みんながみんなではないと思いますが・・・なのでひげの脱毛(女性のあごひげ・口周りのひげは、正しい処理が大切です。)に通いたいって今思っています。

もし自分が明るい性格だったら同じ人生でも凄く楽しい人生を送れていたことでしょう。

 

    
6月 17, 2014 · Posted in 未分類  

僕がお金に困ったのは社会人になってから、5年経ってからのことだと思います。 就職で田舎から都会に出てきたのですが、その時は横浜に寮があって生活が楽でした。

しかし、満了期間というものがあって4年で 退寮しなければならなかったのです。 寮を出てから、近くに古い木造アパートに 移り住みました。 それでも都会の賃貸です。 家賃はそれなりにしました。

その時に家計が苦しかったのは、寮に住んでいた時に購入した新車のバイクでした。カードローンの審査に通ることができたのでローンで購入しました。ニコニコ現金払いなんてとてもじゃないけどできませんでしたから・・・

寮にいた頃は。住宅費が要らなかったので よかったのですが、いざ自分で住むことに なると意外とこのローンが重荷になっていたのです。食べるものも一食100円以下のカップ麺やお米の量を増やすためにおかゆにしたり、夏はクーラーなんてもちろんつけませんでしたし、冬も寒いけどこたつやストーブは一切使わず、服をたくさん着て、お風呂から上がるとあったまた身体のまますぐに布団に入って寝るようにしていました・・・

この前当時は生活費が少なく苦しい時代が続きました。

それから数年経ってから転勤なったのです。 転勤になるとしばらくは社宅扱いになるので 生活がかなり助かったのです。

その頃の反省として若い時の貯蓄や節約というものが大事だということがあります。

極端に切り詰めることも若い時の生活の中では面白味がなくなりそうですが できる限りの蓄えをしておくことが、後から 身に凍みてくるものだと思っています。

今でも、あの頃のことを振り返るとよく踏ん張れたものだなと 自分ながらに感心してしまいます。

生活費の借金を何回もしようとしてしまったこともありましたが、バイクのローンがあるうえに借金だなって借金地獄に陥りそうですることができませんでしたね・・・まぁ、それで止まれたので助かりましたが(>_<)

    
6月 11, 2014 · Posted in 未分類  

今流行りのクロスバイクという部類の自転車に乗っていたのですが、ギアは7段変速のものでした。当時の値段で5万円はしたかな・・・どうしても欲しくてそんなお金を持っていなかった僕は学生が融資を受けられる消費者金融を利用して購入したのを覚えています。その返済のためにアルバイトを必死にしていましたね。

そんな、借金をしてまで購入したクロスバイクなのですが・・・

当時の私は自転車に関する知識が薄かったため、スポーツ車はギア変速機の保護パーツが付いていないことが多く、ギア変速機を保護することが必要なことなど全く知らず、ギア変速機は完全に外付けの状態だったのです。

その状態で1回思い切り転んでしまったのです。幸いにも私自身は軽傷だったのですが、愛車のほうはギア変速機が車輪の内側に入り込むほど根元から曲り、全く使えない状態となってしまっていました。

しょうがなく近所のサイクルショップに持ち込んだのですが、そこで告知されたのが修理費7000円。??ママチャリなら新品買えてしまうお値段ですよね??一回転んで7000円かかってしまったのです。

その後付けた保護パーツは1500円程度で買えました。無知とは本当に怖いものですね。というか本体を購入したサイクルショップの店員さんは何も教えてくれませんでしたよ。

もしかすると修理目的でわざと教えてくれなかったのでは!?そんなことはないかとは思いますが、自転車に関していえば車ほどではないにしてもメンテナンス代はかかります。

いい自転車ほどかかる傾向があるので予め調べて購入することをお勧めします。

今でも巷では自転車が流行ってて、好きな人やハマった人は10万円以上する自転車とかを購入しているみたいなのですが、今の僕はもう購入しませんね(笑)

結局僕の場合飽きてしまいましたし、なんせ、カスタムしたくなってはお金がかかり、ちょっと調子が悪くなってはお金が掛かりで、安月給の僕にはとても持っていられない気がするんですよね・・・(笑)

    
5月 14, 2014 · Posted in 未分類  

まさに思春期のときからの悩みである、一重瞼がコンプレックスです。

両親、兄弟はみんな二重なのに、なぜかわたしだけ一重・・・。小学生のときはあまり気になりませんでしたが、中学生になるとまわりが二重なのになんでわたしだけ!?といつも思っていました。

いつか母に、「なんで二重に産んでくれなかったの?」と八つ当たりしたこともありました・・。

でも高校生になってから友達がやってるのを見て、初めてアイプチの存在を知りました。

そこからはいろんなアイプチを試してみたり、テープを貼ってみたり、絆創膏を薄くきって貼ってみたり・・・、友達からの口コミを聞きまくったりネットや雑誌を探しまくって、試行錯誤の日々がはじまりました。

しばらくはアイプチの二重でも満足していましたが、もっとナチュラルさがほしい・・。そこで結局わたしが一番しっくりきたのはつけまつげでした。

高いものから100円ショップのものまで、いろんな種類のつけまつげを試して、自分があうつけまつげは、自然な二重になることを発見しました。

そこからはもう、いつでもどこでもつけまつげをつけています。普段用は一枚、遊ぶときは二枚など枚数を増やしていって、化粧の幅も広がり、友達にも「なんだかかわいくなった!?」と褒められちゃいました。

もうつけまつげなしでは生きていけないと思います!

でもいつかは、美容整形手術でクッキリ二重にしたいですね。どうしてもお金がかかるので、今すぐにとはいかないんですが、お金を貯めて二重の目になりたいです。

やっぱりアイプチもつけまつ毛も無しで二重でいたいですもんね。夢はスッピンでも出歩けることですね。

もうこの際、お金貯めるまでなんて待てないから、銀行フリーローンでお金を借りて手術しちゃおっかなぁ~(^^)/

どうせやるなら、1日でも早い方がいいですもんね。こんな事言ってたらますますやりたくなってきた!!

もうやるしかないですね(^_^)v次回更新の時は、クッキリ二重になった報告かもしれませんねw

    
4月 3, 2014 · Posted in 未分類  

中学生になる娘がいるんですが、最近学校に行きたがりません。

なぜかというと、顔に出来るニキビが気になるからみたいなんです。

確かに最近、ちょっとニキビがよく出来るようになったんですが、それだけで行きたくないって。。。

まぁ、年齢的にもちょうど思春期の頃なので気になるんでしょうね。

でも、ニキビだけで休ますわけにもいかないし、、、困ってます。。。